旅日記2:マドリッド近くのセゴビアの水道橋

次はセゴビア。
ここのアルカサルは白雪姫のお城のモチーフにもなっているとのこと。
マドリッドのチャマルティン駅からRENFEで30分。ほんとに何も無い駅から更にバスで15分。

超でかい水道橋が出たー!!!

せごびあ  せごびあ

これ、紀元前80年なので今から2100年くらい前にローマ帝国がつくった水道橋だそうな。
水ひっぱるためにまさかこんなでかい橋つくって遠方から流すなんて、、、いやでも昔の人はここまでよくつくったもんだ。
橋の脇から登ることができて、またそこからアルカサルやカテドラルまで歩いて行けます。

せごびあ

おもしろかったのが、なぜか日本語表記(笑)
もちろん方向がすぐに理解できたのでよかったんだけども、そんなに日本人観光客多いのかなあ?と思ってしまう。
※自分が訪問したときは少なくとも一人もいなかったけど。。。
でも他国の観光客はトレド同様、マドリッドから近いのでうじゃうじゃいました。

トレドに続きこちらも全行程で5時間かからないくらいのショートトリップ。
このあと預けていたバックパックを受け取り、RENFEで約5時間。グラナダへ。

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

Trip

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください