セブ生活その2:CebuPotのイベントに行ってみた

ちょうどFacebookのタイムライン上に太田さんの突発イベントがあるとのニュースが載ったので、
速攻申し込んで学校終わった後にイベントに行ってみた。
丁度セブポットというセブの情報サイトを扱っている会社が12月より定期的に始めたビジネスイベントの一環のようで、
ヘンリーホテルというセブ本島のマンダウエというところにある学校から10キロ程度離れたホテルなんだけども。。。

IMG_3527
80分かけて現地に到着(汗)とにかくインフラが整っていない。
現在メインストリートが片側一車線、そのせいで渋滞、タクシー・バイクタクシー・ジプニー・バイクがカオス!!!
マクタン島からセブ本島に行くまででだけでも40分、、、日本じゃありえない状況だった。全く時間読めない(笑)

【講演90分からの学び】
IMG_3540
なんとか間に合って参加でき、
・タダコピ創業
・サムライバックパッカー
・フィリピン留学
・SchoolWith
と太田さんから多々ストーリーをお話頂いたけども、創業の話は特に20歳弱でここまで考えていた事に
同年代として刺激され、また色々と自分の20歳当時について”たられば”な事を想起してしまった(良くないけど反省を込めて)。
もう”たられば”はできる限りシャットアウトして”今”変わらないとって毎回思うんだけども。。。

つい『30歳までの目標は何ですか?』と確か本にも書いてあった内容ながら改めて聞いてみたけど、
『世界に旅行ではなくビジネスで国を回れる様な人になる』という答えを頂いた。なるほど、首尾一貫。。。
1つ1つ着実にゴールに向かって走っている姿がまた『どこにその情熱の根源はあるんだろう?』と疑問に思った。

【多種多彩な参加者にビックリ!】
IMG_3544
参加者との懇親会では、各個人のタグが『セブ滞在』『海外思考』というあまり組織属性に引っ張られないタグだったので、
・お笑い芸人
・貧困層向けの教育事業者
・英語学校オーナー(立ち上げ中)
・Skype英会話エンジニア/人事企画
・定年退職者向け施設ディベロッパー
あと高校卒業してそのままセブの会社で海外経験を積んでいる子もいた。早く経営者になりたくって、厳しい道を選んだとのこと。
こうなってくると『大学に通う価値はどこにあるのか?』への問いに対して、卒業と就職までの短期間で見ると価値はあるけれど、
就職後も含めた長期間で見るとそれこそ価値はどこかなあと思った。正直、今の日本の大学って就職予備校みたいなものだし。

実際世界ではedXやMoocsの様なオンライン授業サイトでアイビーリーグの大学の単位が取れてしまうような世界。
場所も時間も問わず、更には年齢までも問わないのが今のトレンド。
年末年始NHK『学校はどう変わるのか~世界の教育事情最前線~』という特番でも紹介されていて、
そこでは反転学習によってオンラインで予習をし、授業では分からなかった事を先生に聞く、
事で理解度が大きく向上している結果が紹介されていた。
んーでも5年持つのかな?オンラインで全て学べるような時がもうすぐそこに来ていると思う。
オンラインで学んできた人がしっかりとオンラインで手に職をつけ、自己実現できる社会が来たら、
大学に『入学する(オンラインでない)』価値って本当に無くなるのかもしれない。

【先生からなるほどー!な言葉を頂く】
Untitled
http://daredemohero.com
元東進衛生で英語を教えていた山口先生が立ち上げた組織。
メインは日本人向けに貧困層の子たちと触れ合うスタディツアーだけど、レイテのサポートにも今は注力している。
話の途中で『カンボジアで大きな衝撃だったのは、現地の子供が欧米の子供に1ドルでガイドさせてくれないかと言っていて・・・』
と年末年始滞在したシエムリアップでの経験を伝えたんだけども、
https://ge-shi.net/2014/01/旅日記10:カンボジアで見た現実社会/
『でも現地の子供はみんな幸せそうだったでしょ?』
『日本になくてカンボジアやフィリピンにあるものって何だと思う?』
との問いを頂いた。これはハッとさせられた!!!
便利さや快適さで日本と他国をつい比較しがちだけどもそこを逆転させて日本にないものという観点から他国を見てみる。
やっぱりつい考えてしまうのは『幸せ』かどうかだし、上の問いに対する先生の答えも『幸せ』だった。やっぱそうだった。
『幸せ』は本人が満足するかどうかになってしまうと思うけども、物質的満足を既に得られている日本人ともなると、
犠他の精神で他人が『幸せ』になる事が究極の『幸せ』になるのかな?
整理できてないけど周りの方々を考えてみると、何だかわからないでもない。要整理。

素敵な会だったので、またお邪魔してみようと思います。

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

EventPhilippine

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください