旅日記12:旅で役立ったアプリ3選(少っ!)

これぞ厳選アプリ(笑)
旅をしていてお世話になっているアプリを3つピックアップしようと思います。
Web上ではたくさんのアプリ紹介されているけど、そんなに使わないって(汗)

【GoogleMapsのオフライン機能】
位置情報の確認は迷子防止策と無駄時間削減の一手。
でもGoogleMapsで現在位置を確認するためにスマートフォンをローミングするとキャリアで25Mまでで1日1980円、以降は1日2980円と超高額!
もちろん最近だとイモトWiFiの様なルーターやカードをキャリアの半額以下で利用できるのもあるけれど、それでも毎日課金されるのは長期滞在者には痛すぎる。。。
写真
でもGoogleMapsだと予め地図をキャッシュしておく事ができるので、オフラインでも現在位置を確認できて便利。
利用方法は超簡単で、確認したい地図の上で『ok maps』と入れるだけで地図をキャッシュします。
あとは目的地に着いたらGPSがキャッシュした地図の上で動いて、確認するだけ。超便利!

注意点は利用可能な国と不可な国があること。自分が最近行った国だと、
○:ギリシャ、カンボジア、ベトナム
×:日本、ブルガリア、トルコ、タイ
、、、と事前に渡航前にスマートフォンでトライすると心の準備もできます(笑)

【Booking.com】
写真
毎日の宿はこれにお世話になって予約する事が多かったと思う。
同様のサービスも世界中に色々あるけれど、データが豊富なのでこれを利用しています。
特に宿泊レビューのデータは世界中の人からのホテルの良し悪しが沢山載っているので、泊まる泊まらないの意思決定がしやすくて便利。
掲載させるホテル側としてはホテルを超キレイに見せて集客させようとするので、騙されないよう画像だけでは見えないポイントをレビューでチェックする、そんな利用の仕方です。
例えば、騒音が酷いか酷くないか、臭いが酷いか酷くないか、シャワーは湯が出るか、接客は丁寧か、、、などなど。
高級ホテルに泊まれば何の問題もないんだけどね(笑)

【iBooks】

写真
書類関係はこの中に保管しておく形でお世話になる事が多かった。
特にフライトのeチケット。航空会社からメール届いたらまずはiBooksで保管。
空港でカウンターで提示する時もそうだし、入国の時に戻りのフライトチケットを提示する時も便利。紙で印刷とか面倒だし。
どちらのシーンでもオフラインの中で提示するので、保管しておくとすぐに提示できる。そんな感じ。
あとはiBooks上のビジネス本が最近充実してきているので、移動時間の本の購入・読書にも使えると思う。

【その他】
Kindle・・・Amazonのマーケットで購入してとにかく読書。スマートフォンだと読むのがつらい場合はPC用のKindleリーダーソフトも非公式だけどある。
Clipbox・・・動画コンテンツサイトにアクセスして見たい動画をダウンロード。(もしかしてNG?)プロフェッショナルや情熱大陸をダウンロードしておくとか。
CouchSurfing・・・現地の個人宅に無料で泊めて頂くサービス。まだ利用した事はないけど、バックパッカーのスタンダード。
Airbnb・・・現地の個人宅に有料で泊めて頂くサービス(これを参照 http://p.tl/z-SX)。
MeetUp・・・現地周辺で行われるイベントをチェックするサービス。チェックできたのは現地のパーティーばっかりだったけども(汗)

振り返ってみたけど、一番お世話になったのはやっぱりEvernoteだったと思う(笑)

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

TechTrip

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください