シンガポール生活その12:1年経って変わったこととか

IMG_5559
なぜかサドルだけ盗まれました。どうも僕です。

シンガポールに住み始めてから1年が経過。よくわからないままエイヤーで移ってみて色んな経験をしたんだけど、整理したいので仕事でのマインドに集中して自分自身変わった事についてアウトプットしてみたいと思います。

①自分自身に問いかける事が多くなった
とにかく毎日トラブルばかりで(泣)今日はインド、明日はベトナム、明後日は、、、といった様にどこかの国で大小様々なトラブルが起き、そしてそのトラブルも日本では予期する事ができないような事ばかりな日々で。
心配性なせいもあり、いつもトラブルが起きると最高のケースと最悪のケースを頭に浮かばせるんだけども、最悪なケースを頭に浮かばせた時に『大丈夫、大丈夫、○○をやって○○をやれば・・・』ととにかく自分で自分を励ましながら乗り越える機会が多くなりました。というかそうしないと乗り越えられない(笑)
もちろん準備を怠るという意味では無いけども、どちらかというとトラブルが起きた時にどれだけ冷静且つスムーズに解決させられるかの方が、こちらでは大事かと思います。

②生きている感覚が強くなった
就労ビザを保持した外国人として生きているので、国で外国人に規制をかけたり、パフォーマンスや組織改編で会社から不要通告を受けたり、何らかの形でいつ何が起こるか分からない中で生きているので、綱渡りしながら必死に生きているような感覚があります。
日本にいると自国の守られた環境にいて、半ば終身雇用な環境で、美味しいラーメン食い放題で(ここ大事!)、教育だって医療だって国の制度で安価に受けられるんだけど、今いる環境において外国人の自分にはそうはいかない訳で。
ビザが更新できなければ勿論帰国だし、体を壊して入院したら大変な額するし(こないだ歯の過敏治療で4万円とられた!歯1つで4万かい泣!)、よくわからないけど子供の養育費も苦労するだろうし、仕事以外にも気にしなければならない点が多々あるわけで。
でも自分同様に周りの国から就労でシンガポールにいる同僚とか友人を見ていると、新しいビジネス始めたり、家族のいる母国に送金したり、次のステップを虎視眈々と狙ったり、目標のためにみんなとにかく必死で刺激を受けてます。でも元々人間は生きるために狩りをして、メシを食べて、家族をつくって、子孫を残して、、、としているので、自分の現状は本来の人間らしさに近いのではとも思います。なので生きている感覚が強いです。

③図々しく人を巻き込むようになった
これは2に紐づく事でもあるんだけど、とにかくどうしても解決しなければならない事やどうしても達成しなければならない目標に対して、そりゃあもう必死になるので、半ばブルドーザーに近い感じで前進するようになりました。昔の自分ではあんまり考えられないです。
そうでないと生きていけないんです(笑)口を開けて待っているだけではただ中華系やインド系の競合がガンガン攻めてきて勢いで負けるだけなんです。負けたらどうなるか?自分とチームの評価がマイナスとなり、リーダーの自分が一番マイナスとなり、最後はクビになります。なので自分をリーダーにして自社でもパートナーでも、しっかりとゴールとスケジュールを伝えて、みんなで勝ちに行く。エキサイティングといえばエキサイティングですが、まあとにかく辛いです(苦笑)

と、だいぶ会社も生活も安定してきたので、新しい目標設定としてMBA入学の勉強を始めてみました。35歳までには取得したいなーと目標設定してたので、ただ設定通りにやるだけといえばやるだけなんだけども。
仕事も毎日終電あたりまでで遅いし時間ないしと結構言い訳つくってもじもじしてたんですが、NUS(シンガポール国立大)のMBSコース入学生や現役生と話をしてる中で『受験する事に何のリスクがあるの?』と言われて確かに何のリスクもないなぁと思い、英語の勉強がてら資格テストだけまずは受けてみようと思います。今年のNUS入学生は100名中15名、残りは中華系とインド系がマジョリティ、日本人は2011年時点では半分程度だと聞いたので、奮闘しているといえどこれが世界の縮図なのかと思います。
シンガポールだとNUSとNTU(南洋工科大学)、SMU(経営大学院)、あとは欧米のINSEADとかシカゴとかの分校っていう選択肢はあるんですが、たぶん(これほんと仮説)ですが、受けて受かって行ったとしても、アジアはアジア。欧米のトップスクールに行かない限りは世界の壁は越えられないのかなと思います。でも一番は自分がどこのマーケットで商売したいかと、あと自分の場合は体系的に学問として学びたいってとこが自分にとってはキモなので、特にあまり気にしていません。というかまず受からなきゃ(汗)

はてさて、今日も蒸し暑かったです。

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

BusinessSingapore

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください