シンガポール生活その13:海外在留邦人数について

tvtokyo
http://txbiz.tv-tokyo.co.jp
なんでこんな事を書いてみようかと思ったかというと、テレビ東京のビジネスオンデマンドっていう
カンブリア宮殿とかガイアの夜明けとか、たまに中国の怪しいサイト経由で視聴しているものが月500円でいつでも見放題ってもんだから、
これは即登録だろうと思って登録してみたら”お客様の視聴先ではご覧になれません”という悲しいコメントがあったので。
因みにようやっとUSには対応したようですが、おいおい”海外には沢山視聴希望者いるんじゃないのかよー”と勝手に想像してしまい、
海外在留邦人の数についてチェックしてみたという流れ。

海外在留邦人数調査統計
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000086464.pdf
おおおー!130万人も海外在留の方はいるのかー!と思う反面、自分がいるシンガポールはどう変動したかは見てみようと思った次第。

【国別】
1 USA:414,247人
2 China:133,902人
3 Australia:85,083人
4 UK:67,258人
5 Thailand:64,285人
6 Canada:63,252人
7 Brazil:54,377人
8 Germany:39,902人
9 France:38,349人
10 Korea:36,708人
11 Singapore:35,982人

【昨年比増加】
1 France:5,770人
2 Thailand:5,015人
3 Singapore:4,944人
4 Australia:3,102人
5 Germany:2,509人

【都市別(大使館・総領事館別)】
1 LosAngels(USA):96,135人
2 NewYork(USA):89,553人
3 ※London(UK):65,173人
4 Shanghai(China):62,875人
5 ※Bankok(Thailand):60,442人
6 SanFrancisco(USA):43,450人
7 SanPaulo(Brazil):41,602人
8 Singapore:35,982人(+15.9%の人口増!!)
9 Chicago(USA):33,362人
10 Vancouver(Canada):31,707人
11 Sydney(Australia):31,155人
12 ※Paris(France):30,899人
13 Seoul(Korea):30,125人
14 Atlanta(USA):27,381人
15 HongKong:27,146人

【ASEAN増加率別(参考)】
※Yangon(Myanmar):1,330人 49.3%
※PhnomPenh(Cambodia):2,270人 26.6%
Wellington(NewZealand)4,449人 16.4%
Cebu(Philippine):2,891人 12.4%
Hanoi(Vietnam):6,258人 11.9%
Jakarta(Indonesia):13,772人 11.0%
HoChiMin(Vietnam):7,289人 9.4%

こうやってみるとシンガポールで普通に生活しているだけでも日本人よく見かけるなーというのが数字に表れてる感じがします。
お陰で需要もあってかどんどん日本食レストランができてきているので助かります。あとは深夜まで営業の吉野家・松屋さえできれば・・・(笑)
にしてもPR(永住権)保持者も同様に2,250人(21.5%程増加)しているんだけど、もしPR取得者が長期滞在をウリとして申請している人より、
資産を潤沢に持っている事をウリにした人がApprovedされているとしたら、彼らにとっては税金も安いし日本に比べて優しい国と解釈できるかもしれないです。

戻りまして、130万人のそれなりのマーケットなので、是非ともオンデマンド配信整備は整えてもらいたいものです(笑)

※因みにYoutube上でグロービス経営大学院がコンテンツ配信しているんだけどフル活用してます。
経営者の生の声がタダで聞けるので、時間があればちょくちょく聞いてます。オススメ。
https://www.youtube.com/user/GLOBISJP

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

Singapore

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください