最近チェックした本とか動画とか その3(ガイアの夜明け・商社関連・西澤亮一)

今日でシンガポールの4連休も終わりなのですが、Evernoteを整理したり、会社のデスクを整理したり、部屋を整理したり、色々と長谷部誠的に言うと心整えようとした4日間だったと思います。
でもこの4日間でまた色々とセールしていたKindle本も買ったりしてしまい、また時間をみてギュッと読み込まねばと。

【ガイアの夜明け:新”ロボット革命”、始まる】

Untitled
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber3/preview_20150804.html
長崎のハウステンボスに7月にオープンしたHISの変なホテルの裏側とソフトバンクのペッパーの開発裏側を中心にした番組。
前半の変なホテルはロボットを従業員として扱って、(興味を引きつける意味もあるけど)人件費を削減して、新しいホテルマネジメントの仕組みを実験してる感じがした。
後半のペッパーの特集では知ってる顔もちらほらあったりして楽しみながら見てました。ロボットには負けたくないです。
サービス・教育業あたりから雇用機会を人間から奪っていくと思うんだけども、どの様に人間で出来上がってる雇用の構造を浸食していくのか、危機感ありつつもでもこれからについて興味があります。

【週刊ダイヤモンド:商社の勝者、週刊エコノミスト:商社の下克上】



伊藤忠の非資源分野での躍進、その背景となるタイと中国の大手コングロマリットとの提携についての特集記事。
原油価格の去年の大暴落で住商、丸紅、、、と各社大きな損失計上をしたわけだけども、資源分野に偏らずに、
これからは非資源で如何に収益をあげた商社が勝つ、、、と理解しました。
以前の様なトレーディングから投資企業にこの15年くらいで変わったみたいだけど(昔をよく知らない)、
その投資のスケールと期間はやっぱり凄いなあ。ASEANの投資案件とか相当苦労しながら商売してるんだろうなと感じた。

【西澤亮一:世界を動かすアブローダーズ】


アジアで活躍しているビジネスマンの日本人へのメッセージが掲載されている本。元々はシンガポールにいるリーゼントの岡田さんが載るので買ったんですが、
それ以外の各国で活躍している方々の挫折とか苦労とか、リアルな記載が沢山あり、すごい努力と覚悟だなと。。。
シンガポールに移住する1年手前に一度岡田さんとシンガポールに旅行した時にお会いして、何だかこの国に来たら色んな事がポジティブになるんじゃないかなーと
一緒にご飯食べながら話をしていて感じた記憶があります。次お会いする時にはパワーアップした姿でお会いできるようにせねば。

【週刊東洋経済:海外運用&資産運用】


ちょっと読むタイミングミスったなーという雑誌。ちょっと株と投資信託を始めようと思って、手始めに雑誌でパラパラ読んでみようと思って手にしたんだけど、
何言ってるのかよくわからないので、これは口座開設した時にもう1回眺めようかなと思います。
そもそも全然調べてないんだけど、シンガポールのフィリップ証券がやってるオンラインサービスPOEMSを利用して、アジアとUSを中心に買ってみたくって、
で買ったら買ったでお金かけているので我が子の如くとことん調べ上げるんじゃないかと、そしてマーケットの勉強になるんじゃないかという考え。

さて、平日は読む時間が厳しいので、また来週読みます。

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

BookMovie

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください