米系企業で働き始めてシリーズ:8日目の出来事

さてフルの1週間がまた始まる。朝7時半にむくりと起きて8時半に出社、チームは誰もまだ来てなくて1人メールチェックから始まる。

【まだまだひたすらeラーニング】
とにかく大量のセッションをひたすら行うんだけど、まだまだ終わりきらない。とにかく学ぶことが多い。。。
と思ってやってたらリーダーから”会社のビジョンをしっかり語れるかテストする”との話があり、プロダクトではなく会社のオーバービューを徹底することに。
他のグーグルとかマイクロソフトとかはどうなんだろうか、みんなこの辺徹底的に頭に入れる教育なんだろうか。

【日本出張準備で】
会社の旅行エージェントにお願いしながら旅程を決めていく。にしてもデフォルトSQ(シンガポール航空)利用ってのがすごい。
もっとすごかったのが会社推奨の日本のホテルが1泊4万円以上の高いホテルで本当にずっと滞在して良いものなのか。。。
他の外資も同じなのかな、切符にしてもホテルにしても出張手当にしても、ちょっと今までとは感覚が違う感じがした。

【チームでランチ】
リーダーを除く3人でベトナム料理屋でランチ。みんなどうやってジョインしたかとか昔の話をして面白かった。
自分以外人材エージェントへはアプライしておらず、人繋がりで紹介を受けて今のポジションにいるらしく。人繋がりってのは凄い。
以前アプライしたオランダ系の会社もそうだった。シンガポール国立大等MBAスクールの知人に一斉に声をかけて一本釣り。そんなもんなんだと思う。

【チームでミーティング】
リーダー中心にトレーニングに近かったけど、こういう反応された時どう反応するか、的な社会人として基礎の基礎的な話。
Objection Handlingと言うらしいけど、そもそもその表現自体知らなかった。英語そのままだけども。
自分の場合はいつもミーティングをキャッチアップするので精一杯だけど、だいぶ慣れてきたのか、有意義に過ごせた。

【日本人のみでミーティング】
日本側がどんな動きをしているか、これからどんな動きをするか、どのように手伝うか、とにかくもろもろ目的なしのままミーティング開くも、
あれよあれよと課題が出てきていつもな感じ。1つ1つ解決はしてきているけれど、ちょっとペースが遅くて爆発しそう。
でも今は年度末でバタバタしまくりだから、、、ってのは言い訳でそろそろというか早速やりあう時なのかもしれない。

7時には退社。ここんとこ外で日本料理ご無沙汰だったので、定食屋でひと休憩。やっぱ日本人は米だなあ。

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

EnglishSingapore

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください