米系企業で働き始めてシリーズ:9日目の出来事

眠いながらも起床。最近は8時間くらいぐっすり寝て日中がっつし集中する習慣になってきた。ここに朝プールで泳いでから会社に行く癖を作りたいところ。

【ドラがオフィスに鳴り響く】
いきなりドラが鳴り響き同僚みんなから”Conglats!!”と祝福される。どうやら大きなディールを獲った時はみんなにドラで知らせて祝うみたい。
これ最近飛行機の中で見たインターンっていう映画で出てきたアメリカの会社の話みたいで面白かった。同じように鐘を鳴らしてた。
営業は3か月毎に予算評価されているので毎月達成なプレッシャーは無さそう、予算はかなりな数字でびっくりしたけど。。。

【eラーニングが落ち着く】
プロダクトのオーバービューが大体理解でき始めてきた。これまでの道のり結構長かったなー。。。
これで今まで通信業界で学んできた層に加えて今回のアプリ層まで学べると一通りざっくりエンタープライズITを理解する事になるので将来的にも潰しがききそう。
コンサル側にも行きやすいし、商社側にも行きやすいし、、、ってそんな無駄にハードな環境は当分はいいかな(笑)

【マーケティングとランチ】
アイルランドの同僚のオススメのベーグルの店でランチ。やっぱり彼らはこういうウェスタンのうまい所よく知ってるなー。
東京の電車は飛び込み自殺がいるって話と、日本の高校生は授業が終わって予備校行って社会人は仕事しまくってボロボロなって、っていう悲惨な話をしていたら、
そんな生活だったら何がハッピーなの?それなら東京の電車に俺は飛び込むよ、と同僚が言ってみんなで笑う。確かに。。。

【キックオフの準備】
特に自分自身の用意はないけど、どんなスケジュール感かざっくり理解した。全世界で1発目のキックオフがシンガポールらしい。
シンガポールというかAPACはなんとも実験台でもあり期待されているんだなと思う。
そのタイミングで新しくジョインする韓国人のチームメイトと会えるみたい。サムスンからジョインするようでどれくらいすごいのか楽しみ。

【日本の情報共有先をチェック】
というか日本がどのように情報共有してるか社内でチェック。社内は結構日本語でやり取りされていたのでびっくりした。
社内で日本オフィス紹介動画が回ってきてたけど、せっかく日本のプレゼンスをアピールする場なのに英語じゃなく日本語+字幕英語。そんなんじゃ伝わらない。
こういうアピールする時にアピールできないやり方を選択するのは自分的には許せなかった。

7時半に退社。帰り際に宅麺で二郎っぽいラーメンを食べて帰宅。相変わらず家に帰るとヘトヘトだ。。。

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

EnglishSingapore

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください