シンガポール生活その22:シンガポールに移住して2年

丁度2年前の今頃は大小1つずつのキャリーバッグと片道切符を持ってシンガポールに向かっていたはず。
何とかなるでしょ?と思って30万円財布に入れてチャイナタウンの超オンボロ宿に2週間滞在、ホーカーでしょぼいお粥生活、知り合いは学生時代の友人1人だけ、即ハードワーク、英語しょぼしょぼレベル、
日本でのキャリアを全てリセットしてゼロスタート。はじめの2週間は慣れない環境とプレッシャーに結構やられてよく夜中にギャー!っと叫んで目覚めたり(笑)
そっから1年9ヶ月のキャリアとまた転職して3ヶ月のステップアップキャリア、本当にあっという間だったと思う。

あっという間だったけど限りなく0に近い嬉しい事とその他限りなく100に近い苦しかった事、沢山経験ができたと思います。
ちゃんと言語化して実際の変化を自分なりにまとめたいと思います。

過去の記事:シンガポール生活その12:1年経って変わったこととか 
https://ge-shi.net/2015/07/シンガポール生活その12:1年経って変わった/

【ノックアウト形式の中、豊かにするために働く、生き残るために働く】
冒頭のように30万円だけでスタートして、物価の高い国で日本の頃よりも低い給料で働いて、インド系マレーシア人のおばあちゃん家の部屋を借りて、、、日本にいた頃では考えられない生活環境で過ごし、
でも給料を上げたりインセンティブをもらったりしながら、食事の質を上げたり、服を買い替えたり、チャリを買ったり、引っ越して自分のユニットを借りたり、少しずつ生活を豊かにしてきた2年間だったと思う。ドラクエで敵倒してレベル上げながらお金稼いで武器揃える感じ。
本来”やりたい事をする”、”できる事をする”、など仕事のモチベーションて様々だと思うけど、自分自身はもっともっと手前の次元で”生活を豊かにするために働く”や”生き残るために働く”が適当だったと思う。日本の頃のように”やりがいのある仕事”とか”社会に貢献できる仕事とか”贅沢なモチベーションは本当に考えられなかった2年間だった。

ノックアウトというのは誰かと勝負する事もそうだけど、とにかく自分との戦いだったので。次のステップに行くにもクビになるにも全て自分次第、自分に負けたらノックアウト=自分の中では日本帰国。まるで日本帰国は悪だという意味ではなく、一回決めた目標はちゃんと達成してからじゃないと帰国しても今までシンガポールにいた意味が無くなるって意味です。
ノックアウトして1年も2年もせずに帰国していく人たちを沢山見てきたけど、明確な目標設定と十分な覚悟ができているかどうかでどうなるか分かれるんだと思う。なのでこれらが中途半端だとどこに行っても早々に帰国するオチになると思うし、帰国に限らず仕事でも趣味でもスポーツをしてでも、同様に中途半端に終わってしまうはず。

【小さな事は気にしない、気にしていたらキリがない】
とにかく1つ1つ小さい事を気にしてしまうとノイローゼになっちゃうので(笑)
特に日本人は真面目で几帳面で細やかなので、しっかりと約束も守るし責任も感じるので、それに反した行為があったとするとついついツッコミを入れたくなるんだけど、本当にキリがないのでもう全然気にしなくなりました。
”あのシンガポールの会社打合せに15分遅刻してもケロっとしてる!”とか、”メールにまんま重たいファイル添付してきた!”とか、まじで働き始めた時とかは小さい事までイチイチ気になってたけど、正直ゴールに辿り着くのに影響を大して及ぼさない事はもう全然気にしなくなりました。きちんとゴールすればOKというか。

【フラットな考え方、決めつけない】
サンプルが少ない情報でつい決めつけがちなケースってたくさんあると思うんだけど、そういう時は要因が分からないので1サンプルとしてだけ評価する、そんな感じ。
例えばXX人はちょっとXXだよねーとか、YYしてる人ってちょっとYYだよねーとか、たくさんサンプルあるなら”そんな傾向あるのかな?”と思うけど、大してサンプルもないのに決めつけちゃうような事はしなくなったかと思います。自分の周りも特にそんな話はしないですし、世界で1つの括りというか。
リトアニア出身の同僚がよく分からない難しいジョークを言ったので、”それどういう意味?”と聞いたら”なんで分かんないの?”って言われちゃったんだけど、自分は”だって難しいから分かりやすく言ってよ(笑)”と突っ込む。決めつけた解釈だと”日本人はジョーク通じないなあ”なんだけど、別に嫌な顔される訳でもなく笑いながらジョークの意味が続く感じ。そういうのに慣れた環境で育って来てないんだから仕方ない。なので何が要因かなんてよく分からないし、結構な確率で属個人(家族・教育・友人とか)に依存するので、フラットに。
たまにはシンプルなジョークがてら使ったりもするけども(笑)容赦ない行動するロシア人のマネージャーに”ロシアのスパイですか?”なんて言ったり(笑)

【日本の先人の恩恵】
たまたま日本人で生まれてきて日本国籍、しかも特にそこまで不自由なくトントンと日本で学んで仕事をしてきたけど、世界有数の経済大国の企業が海外に進出して現地でも成長して日本人を採用するポジションができて、逆に日本以外の企業が経済大国の市場を狙うために海外若しくは日本に日本人を採用するポジションができて、そのポジションで自分が雇用されるのは正にその大きな市場をつくってくれた先人のお陰であって日本人で良かったと感じる事がよくあった。
でも日本人を採用するのは、日本語を話せて日本の事をよく知っていて日本の市場で売上に貢献できるからだけど、更にもう一歩先で日本というキーワードから離れてでも雇用されるような人材にならないとグローバル企業で働いていても全然自分自身がグローバルだと思わないし、バズワードなグローバル人材って所にまで辿り着かないと思う。ここまで行くのが当面の目標。

ふと振り返って思いつくまま書いたけども、意外とまとめるとシンプルだった!もっと色々あったはずなんだけど、自分自身が変化に気づいてないのかもしれないです(笑)

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

BusinessSingapore

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください