世界ラーメン紀行その8:ヤンゴン めんや鯉昇 koinobori

ミャンマーのヤンゴンにて食べたつけ麺がうまかったのでメモ。アジアのたいていの国なら美味しいラーメン食えるんじゃないかって思い始めてきた。


【Koinobori @ ヤンゴン】
営業時間:基本無休 午前11:00〜午後24:00
住所:285 Bandoohla Panchan Street Upper Block, Kyauktada Township Yangon 
ウェブ:https://sk-sk.facebook.com/hokkaidosappororamen/
スープ:★★★
麺:★★★★
具:★★★
サービス:★★★
価格:★★★


きたーつけ麺!他にも結構なバラエティでラーメンは揃っているのですが、現地の日本人の先輩からつけ麺をごり押しされたので、つけ麺にしました。
麺は自家製なのかな?コシのある太麺のちぢれ、スープは魚介の濃いスープ、、、今ミャンマーでできる事の全てを出してる感があった。すごい!ちゃんと割スープもついてきます。


価格もスーパーエコ!税とサービス込でも800円くらい?日本とさほど値段が変わらないし、〆のおじやご飯というオプションまで。すごいすごい!ってミャンマーでこの価格なんだから高級だなしかし(笑)


で、お店ん中は居酒屋みたいな感じ。メニューも居酒屋にありそうなメニューたくさんだったし、刺身とかもあった。こっちの日本食でも刺身食べれるんだ。

完全に期待値超えてきたつけ麺でした、、、早くカンボジアのプノンペンも攻めないとなー。

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

RamenTrip

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください