京都・大阪へ、相変わらず変化の大きいこの頃

ぷはーっ!また日記を書かずじまいで1ヶ月が過ぎてしまった。今日も木曜日、7月の期末も乗り越えてほぼ干物状態でいる。ほぼ干物状態な状況から自分に水と栄養を与えないといけないので、明日からは八丈島で秋田の野生児に戻る予定。そろそろ陽を浴びたり、泳いだり、美味しいご飯を食べたり、人間らしく夏らしくはしゃがないと、元気が回復しない。。。今の会社になって束の間のオフという事で初めて有休を使う。

もうローンチした事もあり、全国津々浦々で行脚が始まり、先日の札幌に続いて大阪・京都にイン。東京も暑いけど、大阪・京都も半端なく暑い。打合せと移動で全てが埋まり(というか関西エリアの距離感が無かったので苦労した)、新大阪駅で十三のねぎ焼きを食べたくらいで、っぽい事はなーんにもできなかったのが残念。今FiNC家庭教師で栄養士に食事管理をしてもらっているため、粉物のパスタや焼き物などは体に付きやすく取れづらいからNGと美味しいねぎ焼きを否定されてしまった、自分的には少しでも野菜の比率が上がるのかなと思ったんだけど(笑)

自分の所属チームも一気に4人になって、より組織としてチームプレイで動けるようになってきた。そして営業・営業開発・パートナーアライアンス・マーケティングの自分で動いていた部分をだいぶオフロードできるようになり、本業により集中できる事になる。ついに、ついに、この日がやってきた(泣)!と思いつつも、今度はオフロードできるようにバトンタッチ、メンバーの立ち上げサポート、に時間を要した事によりまだ集中はできないけど、8月いっぱいくらいでだいぶフットワークもまた軽くなれそう。オフロードできた分、今度はチームの業務効率化やコンテンツ準備など全然できていなかった営業支援的な事も出来そう。ある程度経験の幅を広げる事で、更にチームが成長した時にリードできるように今から準備しないといけない。まだまだまだまだ会社もチームも個人も成長できる様にやらなきゃいけない事はたくさんだ。。。にしても良い経験だ。

この様に色んな事をプロジェクトベースでチャンスを得られる事は本当に貴重で、ある程度信じてもらえているからこそボスもOKくれていると勝手に解釈しているんだけど、、、本当に感謝しなきゃいけない。信じてもらうためには、シンプルに自分自身を評価してもらえる何かが必要で、個人的には1番になる事ほどシンプルで伝わりやすいメッセージは無いと思う。孫社長から学んだ事の1つとして”圧倒的ナンバーワン”というシンプルでキャッチーな言葉があって、まだまだそのDNAが残り続けているのかなと。逆に自分がチームをリードする時はこの相手を信じる事を大事にしようと思った。なっかなかできない事だよなあ。

7月中には次のステップを考えようと思ってたけど、ある程度まとまってきた気がする。色々な経験を通じて、チームをリードし、ある程度会社のいろはが経験できたなら、今の会社で日本から東アジアの立ち上げやシンガポールなど経験のある国の立ち上げを進める(またシンガポールかい!)、またヨーロッパで1人目の日本人採用として日系企業のビジネス拡大を日本・サンフランシスコ・EMEAと連携しながら進めていく、あたりがキャリアとして面白いし将来にも繋がるんじゃないかなと思う。やっぱり色んな人や物やお金が集まっているアムステルダム、フランクフルト、ロンドン、あたりは魅力的に感じる。その上でMBAまで通ってしまう、サッカーも観まくる、たくさん友達つくる、美味しいご飯も食べる、でしっかり成功させて日本に戻ってくる。7年まだあるけどこれが30代のベストシナリオかなぁ。高い壁だらけだ。

と早くも8月になっちゃったけど、またぼちぼち残りの半年間しっかり結果を出せるように、、、八丈島でゆっくりしたいと思う(笑)秋田にお盆に帰りたかったんだけどな〜。。。9月サンフランシスコから帰ってきたら、ぼちぼち一度秋田に帰ってあきたこまちの新米を楽しもう(FiNCの栄養士に怒られそうだけど笑)。

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

BusinessTokyo

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください