秋田に帰省、食生活を考える

お盆を休み損ねたけども、ちょっとゆっくりできそうな状況だったので、急遽フライトを予約して週末だけ帰省してみた。帰省も含めてプライベートの予定はいつもギリギリになってしまう。。。秋田に帰って思うのは、まずは空港に着くと空気がうまいと感じるのと、水道水が飲めるのと、無の空間で寝れるという、当たり前の事のようで東京都心での生活では得られない生活ができるのが地元でできるすごい事。東京今の家は比較的高層に住んでるけど、それでも深夜にうるさい車や酔っ払いの叫び声や警察やら救急車やら通ったりするので、うまい空気を吸いながら風呂上がりにサクッと水を飲んでシーーーーーンとなった空間で寝れるのは最高に安眠できる。

日本は食材の宝庫で何を食べても美味しくて日々太ってしまうような環境だけど、改めて立ち止まってみるとご飯ばっかり
日本にある食べ物の魅力に甘んじて、シンガポールから帰国してから食べたい物を3ヶ月食べ続けたら6キロ太った。
朝から釜揚げしらすのセットを吉野家で食べ、昼は天ぷらそばセットやラーメンご飯セット、夜は天ぷらのご飯食べ放題セットやカレーご飯大盛り、、、1日でご飯3合はサクッと食べている事になる。6キロ増の危機感、健康管理のための食事管理と運動、この辺がピークに感じ始めたのが6月で、7月からFiNCの家庭教師で食事管理を始めた。毎日3食写真を撮ったり、体重を計測して、フィードバックを貰いながら食事の改善を行う、同時にFiNCジムで毎週体幹を鍛える、っていう2ヶ月のプログラム。ちょっと高かったけど、健康のために色々学べるし実際効果ありそうだったから申し込んでみた。

1)食事のバランスは3:2:1
とにかく徹底しなさいと、基本中の基本だから守ってね、と言われた。3は野菜、2はタンパク質、1は炭水化物を指しているんだけど、これがなかなか難しい。特にタンパク質の1というのは大体大人の握り拳半分くらいのご飯程度を指しているから、天ぷらやまみでご飯三杯食べていた自分にとっては全てを変えなきゃいけなかった(笑)なので吉野家アウト、天ぷらそばも粉物で吸収しやすく落ちづらいからアウト、カレーもルーに脂質がたっぷり含まれてるし米もたっぷりだからアウト、寿司・ラーメン・カレーなどなど自分が好きな食べ物に限って制限がかかり、はじめはかなりへこたれた。合わせてスタバでよく仕事するけど、コーヒーも乳製品飲料もアウト、よってスタバでコーヒータイムじゃなくて水とバナナな生活に変わった(笑)

2)だいたいパターンができ始める
いつも星5つでの評価と食事のフィードバックがあるんだけど、だいたいこの辺食べたらいい食事なんだなってのが分かってきた。
・ご飯は量もそうだけど極力玄米
・炭水化物を朝や間食で取るときはバナナがつぶし効く
・たんぱく質はゆで卵がこれもつぶし効く
・野菜と合わせて海藻などミネラルと一緒に食べるとなおよし
・野菜+フルーツはモリモリ食う
・ジュースは飲まずに水をとってミネラル補給

3)最終的に自炊に落ち着く
そうなると日本にあるお店は大抵難しくなる。なぜなら、炭水化物を中心とした店舗なので。日本は炭水化物天国で、こりゃあバランスの取れた食事比率がキープできないのが習慣となっちゃう環境。どうやって3:2:1をキープするかというと、デパートに入っている居酒屋みたいな所でバランスよく注文する、焼肉屋でサラダとタンなど油の少ない肉を注文する、、、もあるんだけど、自炊した方がバランスキープしやすい。スーパーで野菜と肉と卵を買って、サラダを中心にした食事になる。ちょっと帰宅して料理するのはしんどいけど、15分でサクッと作っちゃえば時間も無駄しないし、理想的なバランスになる。

4)で、世の中が悪に見えてくる(笑)
FiNCを始める前から気にしていたんだけど、より気になる様になったのが添加物。着色料や甘味料など、裏を見ると人工的なものがたくさん記載があって、自然のものを摂取するのが難しい環境なのが日本なんじゃないかなって思ってしまう。コンビニに行くと尚更で、おにぎり1つ見るだけでもすごい添加物の羅列がある。これってコンビニエントの代償なんじゃないかなと思う。やっぱり急いでいる時エナジーをかきこむには、吉野家とかコンビニは便利なので。今はコンビニでは食事関連は買わなくなってバナナとミネラルウォーター中心、スタバもバナナとミネラルウォーターだから、大抵仕事しててもカバンの中にバナナ1本とミネラルウォーターが入っている状態、重い(笑)子供の頃にいろんな人工的なもので育ってきているので、そういう人工的なものを食べ続ける事は、結果的に生活習慣に大きく左右される、だから癌などの病気を生活習慣病のくくりに入れているのかなと感じている。サプリメントは世の中たくさん出回っているけど、個人的には自然なものでしっかり摂取したいので使いたくない。

5)とはいえストレスが溜まるので、フリー日をつくる
ずっとラーメン食えないとかラーメンラバーには辛すぎる。。。なので日曜日はある程度暴食して良いという形にして、その日に食べたいものをある程度許容する形にして、うまーくバランスを取る様にしている。大抵ラーメンかカレーなんだけども(笑)それでもこの1ヶ月でだいぶ暴食はしなくなったし、しようとも思わなくなった。

6)周辺を気にする様になった
食生活の改善に合わせて運動も気にするようになってきた。最近剣道に全然行けてないんだけど、代わりにFiNCの体幹トレーニングを仕事の隙間時間に入れたり、あとは会社が皇居に近いから仕事前や後に皇居ランで5km+オフィスのシャワーでさっぱりする、できる限り日頃から体を動かす事で体もまともにしようとはしている。肝心の睡眠はなかなか改善されなくって、7時間は寝れるようにしてるけど、大抵深夜2−3時にサンフランシスコとリアルタイムで仕事の調整したり、なくても気になって心配で夜中に起きて色々チェックして返信したり、、、これは次の改善ポイントじゃないかなと思う。

結果的にこの1ヶ月で2キロ+ぐらい体重落とせたので、次の1ヶ月で2キロ減らせられれば、久しぶりに60キロ台に戻る事となる。なんとか9月末は体力も食生活も改善されてたらいいなーって思う。最近出張が多くて今も札幌だし、この後広島だし、そのままサンフランシスコに入るし、そうなると結構食生活をバランス取るのが難しくなっちゃって、”折角の機会だから食べたい”衝動にかられてしまい。。。なのでそこが乗り越えられたらきっと60キロ台に戻るかな(笑)

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

OthersTokyo

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください