この1年間の自分棚卸し

3連休は群馬県のみなかみの温泉でグッタリ。41度な適温な露天風呂でぼーっとしたり、ローカル線で爆睡したり、ひたすらリラックスできたわけだけど、その中で優先順位高なものから低なものまで、色々と頭の中で棚卸しをしていた。

◯脳みその整理
この1年殆ど本を読まなかったと思う。実の仕事から学ぶ事が多くて手一杯だったけど、そろそろヒントが欲しくなってきた。会社のSelf Developmentで読みたい本をガツッと買って、年末年始にゆっくり読もうと思っている。その中でLeadershipとManagementについては会社のBetter up(https://www.betterup.co)で長期でオンラインで学ぶ機会をゲットできたので、じっくり学んでいく予定。あいにく登録している先生が時差もあって調整しづらく、インドにいるKPMGとHSBCで人事をやってた人が先生になったけど、早速次のセッションまでの課題が沢山アプリ経由で送られてきている。。

◯食事
東京のスーパーに売っている魚は死んでる感じがして(死んでるけども)、むしろ鮮度のある魚を食べたい欲が強い。なので、近くの鮮魚屋さんにふらっと行ったり、美味しい野菜を食べたい時は近くの八百屋に行ったりして、旬のものを調理して食べるのが楽しい。この辺りはシンガポールの頃は北海道産の人参買えただけで感動だったけど、だいぶ日本の素材の贅沢さに慣れてきている気がする。今年一杯はふるさと納税の旬な食べ物で生き延びていきそう。地元貢献で秋田の湯沢、男鹿、仙北あたりのふるさと納税もしてきたけど、次は先祖のふるさと北海道、野菜と海の幸かなぁ。

◯健康
食事は気を使っているけど、肝心の運動はまだまだ。剣道はもはや行かなすぎて幽霊化しちゃったし(というか出張なり旅行なり何なりで行けない)、皇居ランも寒くて頻度は下がってきてるし、あまり体を動かせてないなあという状態。久しぶりに3連休でFiNCに行ったけども、当日に腹の筋肉痛がやばい。。。会社の来年移る新オフィスの設備が快適で、シャワールームはその辺のランステ以上に結構いい感じ。走りに行こうとすると、銀行やら監査法人やら結構堅い会社ばかりだから、普段の仕事のスウェット+ジーパンの時とか、ランニングのカジュアルな格好でいた時は、ちょっと雰囲気の違いを感じる。週一ペースへ。

◯口座の整理・ポイントの整理
マネーフォワードで10件までしかアカウント管理できない制約が個人的には好きで、10件までに抑えようとしてシンプルにしようとした。クレジットカードもJAL・JREのカードと、SPG・AMEXのカードで集約できたし、証券口座もSBIで始められたし、環境は整ったので後は火傷しないようにじっくり運用運用。。。フィリップ証券・DBS銀行はシンガポールにそのまま置いていて、あまり積極的に使わないで、また海外に住む時や何かあった時用にキープする事にした。日本国内いろんなポイントやらカードやらあちらこちらにあって、複雑に関係しているからすごい(苦笑)

◯税金
あえて1つのカテゴリーしにしてるのは…税金がやたらと高いのが好きじゃない。。。結構界隈だと節税対策で不動産投資をしている人も多いけど、あんまり自分は興味がないのでパスした。それであれば節税分くらい株式投資して利益を出す方がずっとシンプルだなぁと(笑)確定拠出年金から投資をしたり、ふるさと納税をしたり(秋田の玄米が30キロ、カニ3キロ、肉1キロ、りんご5キロ、徐々に家のキッチン周りが大変な事になってきている…)、でもあまり税金対策をしても国を変えない限りは大きくは変わらないだろうなぁと思う。日本にいる間は法律に従って、粛々と税金を払う、そんな感じ。

◯キャリア
自分の今までの経験が、ヨーロッパに渡ったとしてもうまく活きないんじゃないかというのが現在の仮説。なぜ今伸び続けているアジアじゃなくてヨーロッパなのか(しかもシンガポールの経験あるのに)、ヨーロッパのどこをどう担当してどれくらい成長させられるのか、なぜ自分じゃないといけないのか、動機付けというかJustificationはまだまだこれからだけど、2月には一度EMEAの本社があるダブリンへも行きそうなので、それまでにまとめなきゃなって状態。今の会社で難しかったらどうしよう、こういう次のキャリアってタイミングもあるだろうし、これから2年程度でなかなか難しい選択を迫られるのかなと想像している。

この1年の自己採点は60点くらいかなー。ひたすら突っ走ってきて考えなきゃいけない事ボロボロとこぼしまくってたので、年末年始はこれからについて考える時間にしようと思う。

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

BusinessTokyo

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください