仕事と健康のバランス

に黄色信号が初めて出てしまったっていうお話(笑)

まず1つ。前回8月末にブログを書いてから、まさかの3ヶ月近く経過してしまったという事。もう半年以上前な感覚だけど、色々と起こりすぎて…今まで生きてきた人生とスピードが違うんだから仕方ないといえば仕方ない…

9月にダブリンとロンドンに出張してて、EMEAのオフサイトに参加して普段会えない各拠点のみんなと仲良くなったり、情報交換したり、深夜まで騒いだり…ロンドンではシンガポール時代の先輩に会ったり、現地の日系企業に訪問したり、ちょっと買い物したり(ついに日本で手に入らないAWAYのキャリーバックとリュックを買えたぜ…)めちゃくちゃ濃ゆい出張だった。もし住むんだったら気候は抜きにしてダブリンはすごく住みやすい街だなって思う。人もスレてないし、インターナショナルだし、コストリビングもまだマシだし、空が広くて自然が多いし。

と出張している間にタイトルが”リード”と呼ばれるプレイングマネージャーへ。今の組織にてグローバルでは殆ど存在しない、プレイヤーとマネージャーの間の中途半端な役割を全うする事になってしまった。なってしまったというのは、未だに自分の役割をどこに置いたら良いか自信をもって言える解が見つからないため。ただ今の所は、①チームのパフォーマンスを最大化するのと、②チームで改善しなければならない事を改善する、の2つなんじゃないかって思う。これがまた難しい、なぜなら改善しなければならない事が多いから(笑)今までおざなりになっていた事を1つ1つ改善していくのはなかなか根気が要る…

個人としてしなければならない事、自分のチームとしてしなければならない事、クロスファンクショナルにしなければならない事、色々やっていたら全然時間がない。まじで時間がない(笑)感覚的には3:4:3くらいで時間を使っていくのが理想だけど、自分個人のパフォーマンスを苦しめる可能性もあるので、どうしても5:2:3くらいな状態な気がする。いやぁ、難しい。EMEAのマネージャーからは、メンバーのパフォーマンスだけでなく、家族や交友関係などプライベートまで気をかけながら、協力できる事を協力する様なスタンスで、とアドバイスを貰ったけど、なかなか自分の性に合わない。こういうのってまずはチームとして結果が出始めないと、スタートラインに立てない気がしていて。

と色々考えたり仕事してたら、夜に目が痙攣してしまい、昨日はPCもスマホも見たら痙攣してしまうまで重症になってしまった。急遽中学校のものもらい以来に眼科行ったけども、医者からは慢性的な目の疲労と言われてしまった。薬と目薬で様子見だけど、体は嘘つかずに警告を出してくれて助かるなーと。。。久しぶりに仕事を程々にして健康を気遣おうと思った昨日だった。という事で、このブログを書いているのもこれまでにして、今日はホッとアイマスクと薬用入浴剤でリラックスしながら、早めに目を閉じようと思う。仕事は程々にしなきゃなー…

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

BusinessTokyo

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください