とびきりの成長痛が欲しい

すごく生意気な話なんだけど、極論自分はドMだという話。
2018年に続いて2019年も結果としてグローバルでトップになれて、この1年は会社も組織化されてきて社内外にて色んな関係者巻き込みながらチームで1番になれたので、自分というよりみんなでとったトップだし、2年連続にホッとしてる感はあるんだけど。なんとも空っぽな感じがする。

たぶん会社も市場も競合も状況が変わっていると言えど、ある程度パフォームの仕方が分かってしまった今、成長している感覚が徐々に薄らいできているんだと思う。もちろん、マネージャーに去年の途中になって組織の中での自分のあり方や、チームのあり方や、立ち上げ方… 色々と模索して苦しいフェーズもあったけど、幸いチームメイトも優秀で徐々に軌道に乗ってきているので、またこの辺りの成長痛もそこまでそこまで大きくない…(もちろん学ぶ事はまだまだあるけれど)

前職の環境でも1年くらいでこの状況になったけど、今の環境でもついにこの時期が来てしまった…

今これからとびきりの成長痛を実現する優先順位としては、
①EMEAへの引越してハードなマーケットでセールスする
②EMBAに通って、グローバルな環境でビジネスを体系的に学ぶ(フルタイム or パートタイム?)
③EMEAの未知の企業で働く(スタートアップ)
辺りだろうか。もう①の現実度合いは今年の早い段階に判断したいなって思う。たぶんヨーロッパに渡るのは、もはや執念に近いくらいの自分の人生の中で、しかも30代で実現したい気持ちが強い事っぽい。①が難しい際は、②・③へスイッチ。とにかくシンガポールで働く以上に、向こうで日本人が職を選んで働くのはなかなか難しいもんだなってつくづく感じる。

この1年は、相も変わらず色々と動きそうな1年になりそう。そんな事を昔お世話になったRangoon Roadで一人酔っ払った後に歩きながら考えてた。

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

BusinessTokyo

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください