夏休みな感じのしない夏休み

7月にSecond Termのレポートやらプレゼンやらを終えて、今回のグループも解散、そしてドバイで行われたGlobal Immersion Weekにも行く予定が無かったので、ついに8月の1ヶ月は学校の夏休みとなったんだけど… 会社も買収完了となり、統合に向けたHarmonizationがドドドっと行われる事もあって、なかなか夏休みっぽく何か遊んだりできているかというと、そういう訳でも全然ないのが今んとこの8月。またこれからについて、あーでもないこーでもないを考えているので、メモがてら。

①会社の成長⇄個人の成長
変わらず会社は勢い劣る事なく成長してるけど、それに対して自分自身の成長が追いついているかってのを考える時がある。たしかに成長しているとスケールしていくために採用もしていくので、組織としては徐々に大きくなり且つロールが細分化していくけど、その組織に合わせて自分自身もポジションが徐々に変化してるのはスゴイ分かるんだけど。またプロモートしていくのもありがたいんだけど。スキルや経験以上に、心がポジションに対して追いついていない感がある。ここでいう心というのは、心の余裕だと思う。変化の大きい中でも余裕をもって人と接する・考える、すごくシンプルな事だけど、なっかなか難しい。。。

②物事にあまり興味がない話
①に関わる所で思い出したのが、とある人に最近『他人に興味ないですよね?』と言われた時があったんだけど、ホントその通りで(笑)他人というか世の中の局所的な物事以外、全然興味がなくて。例えば、家族のリクエストで家でテレビ見れるようにpopIn Aladdin買ったのもあって、学生時代ぶりにテレビ見る機会も増えてきたけど、マスの人が好みそうな内容で(Consumer Productsとか、Musicとかスゴイ)、目線をマスに合わせたら自分がしたい人生からは遠ざかってくなー...と改めて。7月にメンターのヨガの先生に世の中に興味ない事について話してみたら、あまりに色んな物事がありすぎるから自然と不要なものを遠ざけているって言っていた。心に余裕がもうちょい出てきたら、人でもモノでも、もうちょい興味が湧いてくるんだろうか。。。

③色んなステージへ
買収とか関係なしに、古株メンバーが会社を離れるタイミングもたまにあって、朝まで飲んで踊って騒いだメンバーだけあって(結局仲良いメンバーは仕事以上に遊びで仲良くなるっていう…)寂しい時もボチボチある。みんなポジティブに会社を離れるので、自分で会社を始めたり、VCに行ったり、次のスタートアップに行ったり、また散らばってどこかでまた一緒になれそうな感じ。ちょうどフォーブスでThe Cloud 100みたいな特集してたけど、また色んなアツイSaaS企業が成長してきていて、これまでの経験を活かしてHeadとかDirectorポジションでスタートアップに移っている人もボチボチ、みんな社員番号を若くしていきたい感じがする。またみんなで騒ぎたいなー、たくさん仕事して、たくさん夜騒ぐのが楽しかった。

④自分も色々。。。
キャリアは今のステージやポジションに加えて大型買収のPMIはかなり貴重な経験なのでこのまま働き続けようと思うんだけど、子供とデートしたり、甘酒について飲み比べをして商売できないか模索したり、株式投資の利回りをもっともっと上げられないかポートフォリオ組み直したり、北広島に家を買って東京と往復生活模索してみたり、都心のホテルの朝食を探検したり(パレスホテルが今んとこ一番!)、副業での企業参画の話をしたり、色んな事について整理整頓。最近自分の年齢が分からなくなる時もあるんだけど、あと4年で40歳だもんなぁー。変わらず慌ただしくジェットコースターな感覚があって丁度いいんだけど、なんというか、まだまだ全然いける気がする。授業やレポートが無い分(実際はレポート1つあるんだけどスルーしつつ…)、今まで具体的に考えて来なかった事がたまってて、1つ1つ整理整頓している夏休みを過ごしている感じ。

よって、夏休みなんだけど、全然夏休みな感じじゃない。

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

BusinessMBATokyo

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください