野菜とソースが無い中で、美味しい焼きそばをつくる話

クッキングな話かというと全然そんな事はなくて… 4月から新しい環境に移り、入社初日からロンドンへ(しかもロシア回避ルートで15時間フライト泣)出張し、戻ってきてとにかく泥臭く、いやとにかく泥臭く走り回り、1ヶ月経過したので、一度ゴールデンウィークが終わる手前で頭のリフレッシュがてら、振り返り。

○何をしたか?

詳しくは書けないけど、いろんな事を理解する事に時間を使っていた。組織、文化、製品、人、プロセス、顧客、競合、マネージメント、数字…いろんな事の理解の1ヶ月だったと思う。この点については、また後で。

ただ理解するだけでなく、採用も進めたり、日本に関わる事進めたり、セリングもしたり… いい感じにカオスカオス(笑)4年半前のカオスな環境に戻った感覚と、新しいチャレンジを進めている新鮮な感覚と、でも一番はこの1ヶ月足らずながら友人に色んな場面で助けられた感覚で、おそらく一生記憶に残ると思う。毎日いろんな事が起こる中で、2回かな?マジで友人がありがたくて涙がちょちょぎれそうな時があった。

また今回は初めてのロールなだけあって、前職では自分のReportline ManagerやCountry Managerがやっていた事も自分がやっている中で、当時彼ら彼女らが自分には見えない所で(隠しているとかではなく)きっと泥臭く走り回ってたんだなと、しかも自分にはケロっとした表情で淡々とやってたのスゴイな… ようやく今になって分かった事もしばしば。

自分の置かれた場面の中で、”彼ら彼女らだったら、どういう判断をするだろう?”と意思決定の手前でふと止まって考える事もたまにある。

○前職の経験は役に立っている?

上記の話に加えて、たぶん、経験(もちろん結果も含めて)が無かったら、今頃新しいチャレンジの場にはいなかったかもしれない。それぐらい、4年半のジェットコースターでは成功した事も失敗した事もいろんな経験ができたので、そして特に失敗した事はもう失敗したくないので、経験から学びながら今いろんな事を進めていると思う。

役に立つという言葉は適切ではないけど、でも一番は社内外の関係者に恵まれた事もあって、今でもいろんな人たちと繋がりながらなんとかかんとか前進している感じがある。なので、いろんな事があるけど、コアな所はいつも人に関わる、人間だよなぁとつくづく。

○EMBAの学びは役に立っている?

まず、学んだ事の9割忘れてしまった(苦笑)そうなんだけど、この1ヶ月に自分と自分の周りで起こってきた場面は自分が15ヶ月のプログラムで学んだ事を思い出す機会が結構あって、もはやファイナンス以外は全て詰め込まれてた1ヶ月だったんじゃないかと思う。焼きそばのつくり方を研修で学んだは良いものの、いざお店のキッチンに立ってみたら、ピーマン抜きのオーダーが来たり、キッチンが暑くて汗との戦いとなったり、学んだ事に色んなリアルが混ざりながら何とか前進前進… なので学んだベースがあるのはすごく良かったと思う。

○何をふと考えている?

焼きそばです(笑)おそらく大きな組織は冷蔵庫の中に全ての具材があり、完璧なガスコンロがあり、教科書を片手に美味しい焼きそばをつくれると思うけど、スタートアップにおいては、冷蔵庫は一人暮らし用で肉しかなく、ガスコンロは熱が弱く、友人から聞いたメモで焼きそばをつくる、更に優先順位を考えると焼きそばではなく、今の所は一旦美味しい肉だけ塩焼きそばつくれればOK!そんな感覚。なので、予算にしても、リソースにしても、ケーパビリティにしても、色んな制限もしくは条件がある中で、如何にバリューを最大化させるか、ホント1つ1つ、泥臭く前進している感じ。

なので、書いていながら継続改善としては、もしもシリーズ妄想(もしXXの立場で考えると…意思決定するなら…)、バリューをベースにした優先順位付け、この2点はこれからも習慣化していこうと思う。焼きそば食べたくなっちゃったな…

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

BusinessTokyoTrip

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください