最近チェックした本とか動画とか その5(未来世紀ジパング・宇佐美貴史・WahBanana)

続きです(笑)

【未来世紀ジパング:謎のモザイク国家レバノン】
http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/backnumber/20150810/
Untitled
これは面白かった!シリアの西隣の小国450万人の国家がこんなに発展しているなんて!
どうもあの辺は一括りで”危険な場所”としてしまうけれど、レバノンは少し違うみたい。内戦後の25年前に比べてGDPは4倍に成長、外資参入も激しく、ちょっと前のドバイの雰囲気を感じた。
クックパッドがここのマーケットに参入した話もあって、ラマダンに向けてのプロモーションは興味深く、4億人ムスリムのマーケットは大きいなあと。

【情熱大陸:宇佐美貴史】
http://www.mbs.jp/jounetsu/2015/09_13.shtml
Untitled
あんまり見応えは無かったんだけど、よく試合中・試合後にプンスカしている事に対して”まだ子供だから”という回答をしていたのが興味深かったです。
そもそも怒るという感情は自分の中で感情をコントロールできなかった時を指していて、コントロールできないのは子供と一緒かと思います。
※自分自身も前職では自分の思うようにいかないと役職・年齢関係無しにガンガン主張したり怒ったりしてたんですけど、あれは若気の至りというか子供だったと思いたい(笑)
しっかりとコントロールできる人になりたいなあと、全然番組の中身は興味湧かなかったんですけど感じました。

【おまけ:WahBanana】
https://www.youtube.com/user/wahbanana
[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=7Jko53kbQj8[/youtube]
シンガポールのYouTuberの番組なんだけど、結構自分の周りのシンガポリアンの若い子らは見てる人多いです。
綺麗なシングリッシュなので、ネイティブとの発音と語尾の違いもなんとなく分かるかと思います。
毎週の様にアップされるので、これを定期的に見て聞き取れるかなーとか、自分の向上具合を見たり、あとはブラックユーモアあったりするので純粋に楽しんだりとか。
どの回か忘れたんですけど、シンガポールのMRT(地下鉄)のアナウンスを真似する回があって、マンダリン・英語・マレー・タミル、4カ国流暢に言えてるシーンがツボなので探してみて下さい。

こうやって見ていると海外に渡っている(いた)スポーツ選手の動画を見る機会が結構多いのかな、と思ったりするんですけど、
勝負の世界、シビアでドライな環境、食生活、孤独など共感できる事が多いのが理由なのかなーと思います。

最近本は買ったはいいものの、ダウンロードしっぱなしで読んでない事が多いので、次は本レビューでもできればと思います。

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

BookMovieSingaporeValuable Word

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください