ストレングスファインダーの備忘録

むかーしむかし、2011年なので約5年前にストレングスファインダーっていうのを何かのきっかけかは忘れたんだけど、読む機会があって、その回答をメモしていたのを見つけたので備忘録がてら。

自分の仕事観が結構反映されるのかな、今読み返してもなるほどなーな感じ。
本の中のパスを使ってインターネット上にある質問を多々こなすと、以下みたいな回答が自分の場合は出てきた。
が、どのカテゴリーだったかはメモが見つかったけど、しかも詳細は残ってなかったけど、以下のリンクで拾えた。
http://ストレングスファインダー.com

①分析思考
・他人の意見や主張に対して、完全に理論だてられた堅固さを強く求める。
・自分自身を客観的で公平であると考えており、そうあるための要求として相手にも厳しく理論だてた主張を要求する。
・客観的なデータを好み、データを見るとパターンや関連性を探し出そうとする。
・理論だてて導きだした推測と、現実の結果とが一致してることを知りたがる。この特性により、現象の大元にある根本的な理由を探し当てる能力に長ける。
・人からは論理的で厳格であると評価されることが多い。
・「非現実的な考え」や「整理されていない考え」に対して、意見や改善案を求められることが多い。
・自身の分析結果を相手に柔らかく伝えることがベターな結果につながる。厳しすぎる意見を聞かされると、聞いた相手はあなたを意識的に避けるようになってしまうことが多々ある。

②回復志向
・問題解決が大好きである。
・あなたが解決したいと思う「問題」の種類は様々である。例えば、「現実的な問題」「抽象的な問題」「個人的な問題」「馴染みのある問題」「初めて挑戦する問題」などが考えられる。
・あなたがどんな「問題」を好むのかはあなたの「他の資質」や「経験」で決まる。
・死にかけている物事に生命力を与えることに興味をそそられる。
・もし、自分の介入がなければその物事は機能を停止してしまう可能性があることが本能的に分かる。

③社交性
・知らない人と出会い、その人に好印象を持ってもらうことに挑戦するのが好き。
・普通の人に起こりがちな「見知らぬ人を怖がる」ということは滅多に無く、むしろ見知らぬ人との出会いによって元気づけられる。
・見知らぬ人と出会ったときに何を話せば良いのかを自然と心得ている。
・一歩踏み出して人との関係をつくることから大きな満足を得る。
・一度良い関係を築くと、そこでその関係はいったん終わりにし、また次の関係へと進む傾向がある。
・「世界に友達でない人はおらず、まだ出会っていないだけだ」と考える傾向がある。

④未来志向
・「もし、・・・だったらきっと素晴らしいなあ」と未来を見つめて色々なことを空想するタイプであることが多い。
・未来に待ち受けているかもしれない事柄の細かい詳細まで鮮明にイメージできる。
・どのような情景を未来にイメージするのかはあなた自身のほかの【強み】によって決まることが多い。
・鮮明なイメージによって、【未来志向】を強みに持つ人は日々の活力を得る。
・あなたの描く鮮明な未来へのビジョンは、他の人にも活力を与えることが多い。他の人は未来の話について、あなたのビジョンを聞きたいと感じる。
・言葉を慎重に選び、話の中であなたのビジョンを活き活きと描く能力を高めることで、多くの人を動かすことのできる人材になれる。

⑤着想
・複雑に見える物事の裏側に存在する、的確で簡潔な表現方法を発見すると嬉しくなる。
・見た目には共通点の存在しない現象に、なんらかの共通点を見出すと創造力をかき立てられる。
・多くの人が中々解決出来ない日常的な問題に対し、新たな視点をもたらす人物である。
・世の中の既知の事実をひっくり返すことに無上の喜びを感じる。
・目新しい考えや、逆説的な考え、奇抜な考えを好む傾向にある。
・新しい着想が生まれるたびに、エネルギーが電流のように身体を駆け巡る体験をすることが多い。
・他の人たちからは、「創造的」「独創的」などと評される傾向にある。
・着想のある人生にスリルを感じ、そんな生活を送れていると幸福を感じる。

要するに論理だった妄想をする人間って事でしょうか。

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

BookBusiness

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください