2016−2017年末年始の日本滞在を終えて


写真はラストスパートで今日食べた五反田の池田山ベーカリー、代官山のササバーガー、羽田空港の六厘舎。
12月22日から1月9日までの16日間の休暇と3日間の仕事を終えて、これからシンガポールへ戻る手前の羽田空港にてカタカタ。。。

羽田に着いたら到着フロアのシャワー室でシャワーを浴びて、ジャージ&サンダルに着替え、お土産を買って詰めて、早めにチェックイン&荷物を預ける。ゲートを潜って六厘舎のつけ麺を食べながら”あーまたうまいラーメンともお別れかー”と悲しみのマイナスオーラむんむんで大盛を食す。で、ソファで公衆無線にお世話になってカタカタ、そんないつもと同じ感じ。

仙台、秋田、福島と毎度東北行脚になるけれど、いつも通りゆっくりできたバケーションだったと思う。今回は初めてな人も久しぶりな人も沢山会えて、色んな考えを学ぶ機会でもあったかな。あとはご飯が美味しくて3キロ太ってしまった(笑)
東京でも先月からのアライメントの続きの枠組みづくりで充実したミーティング時間を過ごせたし、家族で仲良くしている友人らとも会えたし、10年ぶりに通いまくった小金井のラーメン屋にも行けたな(笑)

少しだけ心に余裕が出てきたのかなと思う。とある初対面の方に”雰囲気に余裕がある感じがしますね”と言われて、意味がわからなくて考えたんだけど、昨年に今の会社に転職して、仕事に忙殺していた夜の時間を中心に取り除かれて、仕事以外の事を行う時間(以前と比較して増えた自由な時間)に色んな事ができるようになったからかなと思う。実際にその自由な時間はフットサル、剣道、ランニング、スイミング、サイクリング、スムージー、友人らとの食事に使われるようになったんだけど、体のエクササイズでもあり、健康食事でもあり、友人らとの大事な時間でもあり、ストレスを空っぽにする時間でもあり、、、心と体を整える大事な時間になったのかな。結果的に以前よりかなり健康的な食生活になって、仕事にもガッと決まった時間で集中するようになって、良いサイクルになっている気がする。
みずほ銀行の全社で将来のグローバルエグゼクティブとして10ー20人程選ばれてオランダから東京に駐在している友人が、もう来年早々オランダに帰ると言っていた。日本の仕事環境に慣れず、家族や自分の時間が取れないのが一番のようだった。でもワークライフバランスを大事にする人たちにとってはフツーの感じ方かなと思う。なかなか日本には優秀な外国人は仕事で(日本の会社で)来たいとは思わないだろうなー、シンガポールでも優秀な人材は日本の会社には誰も行かないし。。。

脱線してしまったけど、心、食事、運動、健康が密接に繋がっている事を2016年は理解できたので、もう少しこれらを掘り下げてみようというのが今年のResolutionの1つなのかな?日本の一汁一菜な考え方って素敵だなと思うし、手軽ながらもハンドメイドで作った栄養価のある食事は、やっぱ心までも満たすんだよなーと。なのでレストランで高級な季節の美味しいご飯を食うのもいいけど、当たり前にしているハンドメイドの食事には実は敵わないのかなーというのを改めて考える一年になりそう。そのせいでキャリーバックが最強出汁をつくるために煮干と昆布中心になってしまった(笑)船でシンガポール沖へ出て魚を釣って、干して、ゼロから出汁を追求しそうな自分がいて怖い。。。

さてフライトに向けて、もう少しお土産買い足しに行こうと思います。今年はまた色々と住む国や会社や学ぶ環境など変化がありそうな気がする。

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

Business

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください