シンガポール→日本→シンガポールな日々


ふぅー。シンガポールに約1ヶ月半ぶりに戻ってきた。いつものJAL35便で朝一に戻ってきたけれど、最高に心配していた水槽+魚が大変な事になっていて、というか水が腐ってしまって大量の蚊が発生してしまい、その水槽掃除と家中の蚊退治に追われるという最悪な状況から再度スタート。
ポストを開けたらIRAS(シンガポール内国歳入庁)から税金確定と支払いの手紙が。支払いは8月24日までよと、払わなかったら5%上乗せするよと、、、あっぶねぇ!とりあえずサクッと支払わないと。SIMを仙台にいるときフリーテルのSIMにしてたから、挿し直すのめんどくさくて色々剣道とかの支払い関係も滞ってた、、、と思ってその他の支払いもサクサクと。
家の契約もすっかり忘れてた!エージェントから”シンガポールいる?8月末で契約切れるよ?”と連絡が。いつ日本帰国するかわからないから特別条件でいつでも契約切れるようにって自分から色々お願いしてたのに、肝心の契約を忘れるっていう。もういいや、今回は更新第一で値切らずにサクッと契約するか。。。

なんとも慌ただしい1日だった。

また2週間程シンガポールで働くけど、インターネットがあればVPNで各種システム繋ぎに行けるし、IPフォンで世界中に電話できるし、会議もリモートでできるし、ちょっとした事はチャットで話し合えるし、、、あんまりもう自分のワークスタイルは物理的な体はどこにあっても仕事できちゃうので、固定デスクは必要ないかも。だから1ヶ月半も日本にいてしまったわけだし(笑)でも今回久しぶりにアジアオフィスのみんなに久々会ったけど、嬉しいもんだ。リモートワークは便利といえば便利だけど、フェイストゥーフェイスはまた相手を全てで感じるって意味で凄い良いねと実感した時だった。

日本帰国については順調?なのかな。今回はじめて”スタートアップ”や”立ち上げ”、”ユニコーン”をキーワードにいくつか受けてみたけど、自分の経験を僅かながらも評価してくれたり、経験を卑下に評価されたり(オフラインならパンチしてた)、現時点での世の中での自分の評価を理解するのに良い機会なんだけども、時に面接準備をしていてナーバスになると、”なんでこんなことしているんだろうか、もっと楽な手段があるじゃないか”とマイナスな自分がかなりウロウロして、そんな自分と戦う日々。ただシンプルに日本へ本帰国するなら、今の会社の日本法人のセールスとか、IT系の日本の会社とかごまんと機会はあるわけであって。あえて自分もそこまで経験が足りないマーケティング領域をアプライして、どこの会社かわからないけどきっとIBMとかオラクルとかの優秀なマーケター(勝手な妄想だけど)とたった1つの枠をガチンコで勝負して、、、ましてや超人気のユニコーン企業を受けてまたガチンコで海外経験の長い優秀なエリートくんたちと(これも勝手な妄想だけど)たった1つの枠をガチンコで勝負して、、、いや本当に何してるんだろう、Mの極みじゃないか(汗)

色んな人と話したり、面接を色々経験したり、色んな会社やキャリアパスを理解したりした中で、なんとなく見えてきた事があるんだけど、、、とにかく自分はガンコというか1つの事に固執しちゃうみたいで、キャリアパスももっと柔軟に考えて良いのかなと思った。以前、MBAについても”シンガポールで絶対!”なモチベーションだったけど、それよりも”ヨーロッパでサッカー見たり剣道しながら勉強しよう”なスタンスに変わった時みたいに。今回も”マーケティングは絶対経験しよう!セールスからマーケに移っていこう!”なモチベーションだったけど、スタートアップを受けていると(会社を立ち上げた時ってのは)ガツンと顧客を捕まえてくる力を大事にしている事が多くて改めてセールスの大事さを感じたり、マーケは採用を見ていると現地法人立ちあがって顧客がついてきたタイミングで大事になるような感じがするし、実は将来自分が会社をつくった時を考えるとマーケも大事だけどもっと0から顧客をつくるのも大事だから、決してマーケじゃなくてもBD(営業開発)みたいなのもいいなって柔軟に考えるようになった。ちょっと考えが怪しくなったら、1人で悶々考えちゃう癖があるけど、結構人に話すのがいいんだなと。

ちゃんと条件が届いたら細かいこと色々と考えようと思う。この日記を1ヶ月後くらいの自分がどう評価して読むのか楽しみ。

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

BusinessSingapore

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください