1月も終わり、次のステップへ

またあっという間に2週間が過ぎていった。なんだか相変わらずだなあ、でも毎日戦っているなあ、そんな感覚があるからポジティブな状況なんだと思う。

早速いろいろとポジティブな結果も出てきていて(でもお陰で今月3週目は本当にキツかった)、しかもその結果を2倍増しでグローバルでアピールしているので、”お、日本のこいつ、なんだか面白そうだぞ?”的な感じに徐々になっていればいいなーって思う。どんな他のグローバル企業以上に日本がドッカン盛り上がって、社内全体の改善の仕組みもスピードも大きくリードする、そんな状況が理想。まだ今は自分に振り向いてもらうために結果を出しまくるフェーズなのかな。どんなに綺麗事を言ったって、結果を出している人にお金や人が集まるわけだから、あと6ヶ月はもう結果出しまくるしかない。。。移籍しても信用が無いからパスが集まらないサッカー選手と同じ状況だと思う。

ついにフォローイングサン(Following the sun)な時が来た。夕方にふとトラブル手前の気になる点が出てきて、でもメルボルンが既に夜になってるから、そうだダブリンに聞こう!ってダブリンに聞いたらかなり細かい点なのもあって明確な回答がなくって、そこから時間経過してからバンクーバーに聞いたらサンフランシスコに聞いた方が良いって事になり、結局深夜3時(サンフランシスコ朝10時)にサンフランシスコに聞いて気になる点が解決。しかもトラブルになる手前の手前で、だいぶシンプルな解決で。そして朝。。。しっかり寝て翌朝やりとりすればいいんだけど、心配性がこんなサイクルを作ってしまった。。。なるべくこんなスタイルは体がダメになっちゃうので避けたいと思う。

ってかなり疲れたけども、真鶴にも温泉に入りに行って、リフレッシュできた。やっぱり温泉はいいねえ。海が一望できる温泉宿で頭の中に藤井フミヤが歌っている”白い雲のように”が流れながら、ボーっとというか、ぬるめのお湯でかなりボーっとして。2〜3週間に1回くらいはどこか温泉とか旅行すると、体も心もキープできるんじゃないかなーと思っている(ただ行きたいだけなんだけども)。ボーとした時でも、ただ単に自分が将来なってる姿をイメージするんじゃなくって、もっともっと感情も含めてありありとした情景がイメージできればなと思う、きっとそれが現時点とのギャップに対して大きく鼓舞してくれるかと。次は国内を飛んでマイル消費で徳島ローカル旅、楽しみ(笑)

東北大学時代の友人と6ー7年ぶりくらいに会った。丁度本社が汐留の向かえ同士という事もあり、出張か何かで本社にいた時に夜11時くらいに飲んだのが最後だった気がする。シンガポールにいた間に会えていない友人が沢山いて、特に学生時代の友人は全然会えていなくって、そんな大学の友人とこれまた別の友人の1dayバーでまた夜11時前くらいからしっぽりと飲んだ。全然連絡とれていない間に色々環境も変わってたみたいで、時間が過ぎていった感があったなあ。だけど、丁度色々と考えてた来期のマーケティング活動のアイデアと、かなり近い距離で活躍してるのを聞いて、”もう仕事で一緒できるくらいシニアになっちゃったかー”感があった(笑)お互い仕事で大きく成長したっていうポジティブシンキングで。。。

たった2週間だけど、また色んな事が理解できたり(特に課題)、色んな人と知り合ったり、色んなアイデアが生まれたり、また2月からの勝負に向けて良い準備ができたんじゃないかと思う。大体の2〜4月に行うべきアイテムは固まったので、あとはグローバルの戦い方とアラインしながら、でもアラインせずとも新しい仕組みをつくって会社全体をリードできるように、また日々前進前進。。。マーケットは自分や会社の事なんて待ってくれない、でも早く世界を変えたい、残酷だけど本当に実現したい世界のための会社対会社の斬り合いになるし、これからそんな合戦がもっと過熱していくんだと思う。その中の最前線、色々と楽しみ。

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

BusinessTokyo

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください