香川でうどん三昧な週末、ちょっとひと息

3月は半分日本、半分USな生活となり、色々進めてたらあっちゅう間に終わってしまった。やばいよなぁ、2019年の4分の1がもう終わってしまうなんて。。。
丁度3ヶ月前にサンセバスチャンに行く時に、会社の同僚から紹介してもらった高松のテキーラバーのオーナーの方に現地情報をたくさん頂いて、サンセバグルメはピンポイントで美味しいお店に行く事ができた、そんなお世話になった方と初めて高松でお会いする事ができた週末だった。しかもサンセバスチャンで衝撃だった(最近マネしてバスクのチーズケーキって名前であちらこちらにあるけど)チーズケーキまでお店で再現していてまじで最高、半ホール食べてしまった!そしてまたサンセバスチャンに行きたくなってしまった。

チーズケーキも勿論だけど、香川と言ったらうどん。今回行ったうどん屋は…
①めりけんや 高松駅前:肉うどんが絶品、一杯目だったから?それでも肉から出る甘みとうどんのマッチが半端ない
②一福 まちなか店:肉うどんはまた違う味、ちょっとめりけんやの方が美味しいかな…どうやら経営の方では結構有名なお店らしい。
③中村うどん 丸亀:初めてセルフうどんをしたお店。行列できるだけあって、麺がめちゃくちゃうまかった。
④おか泉 宇多津:ここは麺がかなり弾力があって、食べ応えある感じ。地元の人も多い、ぶっかけのシンプルなので十分味がわかった。
⑤麺の助 瓦町:醤油をかけた釜玉が味が際立ってめちゃうまかった、天ぷらはイマイチ。線路の横のお店で琴電が普通に横走ってた。
⑥はやし家製麺所 高松空港:んー普通!!!

すごく美味しかったというか、こういううどん生まれて初めて食べたってくらい東京で食べるうどんと違う。ガツっと魚出汁で透明なスープ、手打ちでしっかりとした麺、これだけ(笑)なんだけど、めちゃうまい。街の至る所にうどん屋があって、一杯180円〜250円くらい、スープも麺もお店によって結構違うから、人によって好き嫌いが分かれるんだろうなーって思う。個人的には③の中村うどんと⑤の麺の助がお気に入り。こんなにうどんを食べまくる日なんて、また香川に遊びに行くタイミング以外無い気がする(笑)

それ以外にも白アスパラ、真鯛(白子の刺身もうまかった)、レモン、鰆、太刀魚、オリーブオイル、きびなご、色んな香川産を食べたけど、旬のものっていいなぁと改めて感じた3連休。小豆島に行く事ができなかったのは残念だけど、これでまた香川に行く理由もできた。小豆島以外にも五島列島、能登半島、飛島、礼文島、小笠原、、、結構島がマイブームのよう(笑)時間がさえあれば観光客マインドでいろんなとこ巡ってるかも。
明日から4月となって入学・入社やら異動やら新しいXXが色々とある時期。またGWまでの1ヶ月いっちょやるかぁー、たくさんやる事あるけど、この2019年の3ヶ月があっという間に終わったように、すぐに5月になって梅雨に入りそうな気がする。

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

TokyoTrip

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください