怒涛のレポート・プレゼンが始まる前の一息

もう6月!あっという間に5月を終えてしまったけど、何だか変わらず毎日ぐっちゃぐちゃな感じがして、人生ちょうど良いぐちゃぐちゃで気持ち良い日々。コロナの前、チャリで会社に行く前によく行ってたGLITCHのコーヒー飲みながら、梅雨前の晴天の東京の青空見ながら、ボーッと考え事をした時のメモ。

①家族のワイガヤ
家族ともオリンピックの前には子供を東京に連れて戻れるように準備をしていて、6月は引越しをする事にした。と言っても、今の隣の隣のマンションなんだけど(笑)本郷の平和な感じ、都会の田舎な感じ、ちゃんとした人が住んでる感じ、あとはよく行く有機野菜屋、野菜ジュース屋、そば屋、うどん屋、鮮魚屋、イタリアン、鰻屋、カフェ…お店経由で知り合った本郷の家族ぐるみの付き合いの人たち、だいぶこの3年半で溶け込んでしまって、本郷を離れる理由が無い感じ。
と、黄昏ずにスムーズに引越し終われば良いんだけど、引越しの前日はOperationのクラスのプレゼンをリードしなきゃだし、引越しの当日はManagement Controlのクラスのグループワークの提出日だし、前後は色んな日本企業のエグゼクティブとの面談がたくさんあるし、たぶん引越しに関わる作業は自分では無理だなーと思って、アート引越センターさんには梱包から全てお願いして、あとは引越し当日と翌日はCaSyの家事代行で細かい片付けをお願いした。7月にはついに3人での生活が開始、ミルクとオムツ対応でもっと寝不足なりそう(笑)

②People Managerとしてのバリュー
IE Business Schoolから提供してもらった5回のコーチングや、会社から提供してもらったBetterUpの3ヶ月のコーチングを経ながら、なんとなーく自分のメンバーの成功への導き方が少しずつ見えてきたし、昨年まで以上に戦い方をオーガナイズして向かうべき道や優先順位もだいぶクリアになったし、特にこの2ヶ月半で個人それぞれが変わってきた故にチームが変わってきているのが見えてきていて凄く嬉しいんだけども…”これ誰でもできるんじゃない?”というのが悶々としている所。なんというか何か組織をガラリ変えている訳でもなく、思いもつかない真空跳び膝蹴りで戦っている訳でもなく(日本法人はグローバルの1拠点だから戦略は本社で戦術にフォーカスする事なっちゃうし)、地味に地味に1つ1つ階段を上っている感じがする。これは誰でもできる感じがするなー…People Managerとしてのバリューが足らない感じがするなー…という事で、世の中のいろんなManagementの人たちと日頃から議論できるようにSlack Connectで会社間で接続し始めた所。幸い人に恵まれているのもあり、周りのいろんな企業のパイセン達と議論しながら、どうやってバリューを最大化できるか掘り下げていくのがきっとこれから行う事。

③もう少しで夏休み
OperationのクラスとManagement Controlのクラスが7月に終わったら遂に夏休みに入るので、どう1ヶ月の時間を使おうか色々と考え中。セルフラーニングで1コマあるけど、他にも時間を使って、まだまだ理解の足りないアカウンティング・ファイナンスに時間かけようか、この時期だからこそ色んな人達と会話しようか、太った身体をスリムにしようか(3日坊主な気がするけど!)、3rd Periodに向けて且つ将来の商売に向けてあちこち巡ろうか、ここぞとばかりにキンキンにエアコンで冷えた部屋でアイス食べながらマンガ読もうか…久しぶりに立ち止まれる感じがして嬉しい。3rd Periodに入るとまたグループメンバーも変わり、インドネシアのスタートアップのセールスマネージャー、UKコカコーラのプロダクトマネージャー、ロシアのオンライントラベルのマーケヘッド、日産南アフリカのマーケマネージャー、全員一緒にワークした事のないメンバーなので、夏休み明けも楽しみ。

7月のSession13-14が怒涛のレポート・プレゼンになりそうだけど、今のグループメンバーであと1.5ヶ月乗り切って、ふるさと納税で南九州のメバチマグロ一匹調達して、家族3人でマグロまみれでパーティーしている7月末はだいたいイメージできてきている。

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

BusinessMBATokyo

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください