セブ生活番外編:日本帰り際に韓国に寄るの巻

セブ生活を終えた後にそのまま韓国へ。
チェジュで友人の結婚式、ソウルで前職の同期とトルコで知り合った子と再会。

【みんなと話が通じる通じる!】
IMG_4120
チェジュは日本の沖縄みたいな位置づけで夏にリゾートで訪れる場所なのだとか。
残念ながらそんな暖かくは無かったけど、夏に来たら結構寛げそうだなーと感じた次第。

新郎側の日本の友人が10人程出席したんだけど、僕もそれのワンオブゼム。
前職の同期は新郎含め4人、あとは新郎の会社の仲間や大学の友人が6人、、、
面白いくらいに仲良くなるのが早くて、フィーリングがドンピシャで直に仲良くなったんだけど、
そもそもそんなに初対面得意じゃないもんだからえらい不思議だった。

『何が共通点なんだろう?』って考えたりみんなで話したんだけど、
『明確な目標があって突き進む』人たちなのかなーと。みんなそれぞれの道で頂上に向かってぐんぐん突き進んでる、いやほんとに。
1人の周りにいる友人10人を見るとその1人の性格が見えてくる、その10人に大体似ている言うけど、
正にそんな感じがした(ワンオブゼムに入ってよろしいでしょうか!?)。
みんな新郎とお互い尊敬し合い、刺激し合い、成長し合い、、、何とも良い関係だなーというのと、
これも新郎の人徳によるもので生まれた人の繋がりなんだろなーと実感。

当然の事ながら、結婚式は国境を超えた愛たっぷりな式で涙腺崩壊しました!

【韓国語学校についてはじめて聞く】
IMG_4176
前職の同期とソウルで再会。会社を退職してソウルの大学付設の語学学校へ通学中。
全く知らなかったんだけど、韓国語はえらいシステマチック且つ日本と文法・単語・発音が似ているので、
日本人にしてみると非常に習得しやすい言語なんだーと初めて知った。非英語圏のヨーロッパの人が英語習得しやすいのと同じかもしれない。
なので、語学学校の中のシステムも日本人は6段階の習得フローで学ぶんだけど、
欧米系の人たちは8段階もあるらしい。へー!
実際友人は0から学んで3ヶ月経過したんだけど、実際カフェで店員と少し話せる位までのスピード習得。すげ!

学校に通う人たちは、日本、中国、香港、ロシア、サウジ、アメリカ、、、等々様々みたい。
なので韓国語で話してみたり、あとは分からないポイントは片言英語で話したり、、、と英語学校とは違うなー。
10代の生徒が多いみたいで、みんな韓国の大学入学(留学)が目的なんだとか。
で、習得フローの最上級までいくと、大学入学で大きなアドバンテージを得られる(付設大学へ入学のため)
ためにこぞってまずは語学学校に通うらしい。なるほどー。これは日本も学ぶポイントありそうだなー。

【韓国の友人から聞いた日本批判、あー最悪】
IMG_4179
弘大前でトルコを旅している時にたまたま移動で一緒になった子とご飯。
現地の人っぽく、トッポギの有名店で軽く食べ、その後はプデチゲという韓国風B級グルメを食べに。
もともとマシンガントークな彼なのはいいとして、急に『安倍首相ってクレイジーだよね?ありえない。』言い始めた。
彼曰く、竹島は韓国の島であって歴史的にも韓国領なのに、首相が変わってから今更騒ぎ立ててるなんて、、、な意見。
ドイツの戦争に対する謝罪の仕方、と比較しながら日本政府をボロクソに言われ、
『どこの政府もクレイジーだよ、そりゃ』と遠回しに韓国政府も十分いかんと伝えたかったんだけど伝わっただろうか。
帰り際の鉄道や空港のサイネージには『韓国は我々のものー!』みたいな一種のプロパガンダみたいなものが目に付いた。

もしかすると情報ってこうやって操作・統制・浸透させるんじゃないかってちょっとゾッとしつつも、
あー当分韓国は行きたい気持ちになれないなーと思いながら日本に向かいました。

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

PhilippineTrip

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください