世界ラーメン紀行その9:バンコク Nojiya & Yushi

バンコクにふらり週末旅行に行ったタイミングで、いつも通り美味しいラーメンを探した中で見つけた味噌ラーメン屋。
トンローという日本人が多く住む?エリアのとある住宅街の一角にて発見。
北海道の味噌ラーメンと山形の味噌ラーメン(赤湯の龍上海みたいな)の2パターンのラーメンをウリにしているお店。

【Nojiya & Yushi @ バンコク】
営業時間:年中無休 午前11:30〜午後26:30
住所:Thonglor Tower 1F, Thonglor Sol 18 
ウェブ:http://www.ramenyushi.com/
スープ:★★★
麺:★★★
具:★★★
サービス:★★★
価格:★★★★


厳選味噌ラーメンを頂いたんだけど、スープは濃厚でだいぶ味噌だけでなく野菜を使ってスープ作ってるんだろなってのが分かるくらい味噌+野菜の甘みも僅かながらあって、スープで楽しめる感じ。麺はあんまり覚えていない。。。
チャーシューはちょっと臭みがあったかな、、、でも手作りなチャーシューなんだろうな、メンマや煮卵含めて美味しかったです。


いかんせん値段がシンガポールから食べに行くと安くて(笑)230バーツなので今のレートだと750円くらい?日本と同じ感じで食べれるっていう。。。これシンガポールだと2000円コースだと思う。

ちょうど春分の日、バンコクは平日のお昼時に行ったんだけど、結構日本人のサラリーマンの方々が車でわざわざ食べに来てたり、あとは現地の人たちもいたり、行列まではいかないものの繁盛していました。
世界で住む事のできる環境の必要条件は東北生まれの自分からすると”美味しい味噌ラーメンがあるか”は1つかもしれないと感じました。(多分豚骨ではなく味噌ラーメンできるくらいという事はある程度日本人の需要がある=結構世界だと限られてくるのでは?)

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

RamenTrip

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください