スタートラインへ、そして一気に舵を切る

徳島でのオフを終えて帰ってきてからはまだ2週間しか経過してないけれど、もう遠い過去に遊びに行ってきた感覚がある。
毎週金曜の夕方くらいにはヘトヘトすぎて干物のようにグデンとなってしまい、でも金曜に赤坂にある加賀料理屋さんでの会社の食事会はトランス状態になり(ファイナルファンタジーみたいだけど)残りの力を振り絞って全力で楽しみ、家で思う存分爆睡する、そんな日々。さすがに今週末は疲れがピークで、剣道の稽古も休み、布団の中でひたすらYouTubeの漫才見ながらゴロゴロしてだいぶリラックスモード。

ついにCountry Managerもジョインし、社内的な組織・プロセス・そして何より日本としての戦い方やアクションも明確になり、もっと言うと本社との交渉が集約されて仕事しやすくなる。自分のBusiness Growthのロールの場合は、グローバルとも継続連携しながらはもちろん、良いことばかりなんじゃないかと思う。逆にソリューションアーキテクト、プロダクト、マーケティング、カスタマーエクスペリエンスなど継続して本社と近い距離でやらないと時間差と感覚差が生じちゃうロールの場合は、レポートラインをマルチにするとか課題は出てくるんじゃないかな。Country Manager1人がジョインするだけで、うまくいったり、ダメになったり、色々と業界内の話を聞いているので、今回は本当に良いリーダーが来てくれた気がしていて、正直嬉しい。

朝早くからオールハンズで本社と繋ぎ、今年の目標も全社員に伝えられ、”今年はでっかい勝負に出るな”という印象。その中で日本に期待されている所をさらに期待を超えないと。昔の外資がAPJなんて言って、アジアの中で日本の1国だけで1つのリージョンと捉えられていた頃の様に、おっきなGrowthでおっきなプレゼンスを持てるチームにしたいし、そこから韓国、中国、香港とマーケットを拡げられればって思う。そんな事が起きる可能性もあるから、面白いマーケットでもあり、面白い会社でもある。出張したいな(笑)

自分自身のKPIも決まったけど、それはそれは尋常じゃなく(笑)アメリカ・カナダ・アイルランド・UKのパフォーマンスを基準に考えている気がして、英語圏はより早いタイミングで成長しているからうまくKPIを超えられる少しだけ日本よりMatureなマーケットがあるからいいんだけど、、、まあ有無を言わずにやりなさいって事なのでやるけども(汗)そうなってくるとマンパワーの小さい組織ではパートナーの存在が本当に大事で、色々な会社と話してきた中で”ここだ!”っていう会社が幾つか日本にあったので、自分がオーナーになって一緒に取り組もうと思う。今までの社会人経験で東京のスタートアップとは本当に繋がる機会がなくて、全くの0から色んな会話をここ2ヶ月したけども、本当に面白い会社が多くて!グローバルのアラインと同時並行でこれは盛り上げたい。

また今週から熱海でどっぷり温泉と仕事に浸かりまくり、と思ってまたワタワタしてたらすぐサンフランシスコ。たぶんProbiation Period(試用期間)は気にしてる暇はなくって、知らぬ間に3月4週目くらいになるんだろうな。本当あっちゅう間だけど、生きている感覚が相変わらず強い。そして今週金曜に疲れ果ててグデンとなってる時に感じたんだけど、、、”走り出したら止まらないぜ”状態。横浜銀蠅じゃないか!もう止まったら全部が崩壊するから、今は走るしか選択肢がない。走る、走るぞっ!

げーしー
  • 2013年から始まった人生ログ。
    自分の振り返りを目的として色々とメモしています。

BusinessTokyo

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください